震災後の銀座

先週、地震で予約をキャンセルした美容院に行きたくて、おそるおそる銀座に出かけた。
通常の土日に比べると人出は少ないが、さすがに行き交う人達はおしゃれだ。この一週間、ずっと震災関係のニュースばかり見てきたが、いつもと変わらない銀座の様子にほっとする。
帰りに「あけぼの」で桜餅を買い、大通りへ。Apple Storeをチラッと見ながら通り過ぎる。ほんのちょっぴり胸の奥の方がざわつく。ここを通るといつもそうだ。人間の感情の記憶って深いんだな。
OPAQUEで手頃な通勤用バッグを見つけて購入。春らしい色だ。気分が明るくなってきた(^o^)。
それからいつものITOYAでカードや文具を見てまわる。今日は文字通り見てまわっただけ。
さぁもう帰らなくちゃ。こんな時に気兼ねなく一緒にコーヒーを飲んで話せる人がいればもう少し長く銀ぶらできるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大地震

大地震
めまいのような緩やかな揺れで始まった地震が、次第に強まる。周囲の人達が「机の下に!」と言いながらもぐりこむのを見て、慌てて机の下へ。怖い。「もう終わるはず…」「まさか大地震?」「ここで死にたくないな」「子ども達は大丈夫かな?」「早く終わってー」と様々なことを考えられるほど長い時間の揺れだった。
揺れが収まって机の下から出てみると、引き出しは勝手に開き、作業中だった翻訳原稿や資料が床に散乱。出張や外出で席にいない人の机からも大量の物が落下。PCやディスプレイが落ちてしまった席もあった。今まで経験した中で最大の地震だ。
職場の人の指示に従って建物外に避難。敷地内の別棟では壁の一部が落ちている。余震のたびに人工池の水が大きく波打っている。
家族に電話してもつながらず、メールを送っても返事がなく不安が募る。心配してるであろう大阪の母につながったので、とりあえず無事を知らせる。大阪も揺れたとのこと。
その後新着メール問い合わせをすると、息子から「塾にいて無事」と入っていた。送信時間を見ると、地震発生直後に送っている。普段はろくに返信もしないくせに、こういうところはしっかりしてるんだと驚いた。夫とはつながらないが、今日は福岡出張って言ってたからたぶん大丈夫かな。
帰る支度をして帰れる人は帰っていい、と指示があり、「今から歩けば夜までには帰れるよね」とそれぞれの自宅が隣同士の駅にある派遣仲間の女性と一緒に職場を出発。駅に向かう道路で水道管が裂けたのか水が噴き出していた。駅は人でいっぱい。駅員さんに訊くと「安全確認できないので今日中に運転再開でかるかどうかもわからない」とのこと。タクシー乗り場は長蛇の列。先頭から数人目の人に待ち時間を訊くと「もう一時間以上待ってます」
これはもう歩くしかないねと二人で歩き始めて、ふと脇道を見るとタクシーが一台ドアを開けてお客さんが降りようと?または乗ろうと?している。ダメ元でダッシュして駆け寄ると、お客さんがお金を払っているのが見えた。やった!「運転手さん、乗せていただけますか?」「次に○まで行く予定があるから、そこまでならいいよ」「○まで行っていただければ後は十分歩けます!」
二人で「奇跡的だね」と言いながら乗車。道は混んでいるが、まだ流れてはいる。国道沿いは既に歩いている人が大勢。社内のテレビでは地震の大きさや津波の情報を流し続けている。大変なことになっている!やっと娘からメールが来た。わたしを心配してくれてるけど、自分がどこにいるか書いてないよ〜!
運転手さんに電話が入り、「心配で様子を見に行こうとしていた人と連絡がついたからもう大丈夫、○までじゃなくて家まで乗せていくよ」ありがと〜運転手さん(T_T)
自宅近くで降りて周りを見ると、古いお宅では瓦が落ちている。玄関を開けると娘が出て来た。家にいたんだね。思わず二人で抱き合った。家の中は食器が割れたり、棚のものが落ちたり、扉があいたタンスから中身が落ちたり。でも大きな被害はなく家も大丈夫。部屋のタンスは数センチ動いた形跡あり。
塾が休みになったと、息子が徒歩帰宅。夫も福岡から電話してきた。ライフラインが無事でご飯もお風呂も大丈夫でありがたい。
テレビの映像は津波と火災の惨状を伝えている。被害甚大だけど家族は無事という、アメリカのアクション映画のような展開に言葉がない。日本はいったいどうなるんだろう。
余震で夜中に何度も目が覚めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

House Music

毎週日曜日のハウスダンスのレッスンが相変わらず楽しい。インストラクターのお兄さんの不思議な間のユーモアが、とてもほんわかした気分にさせてくれる。

ステップの組合わせが毎週少しずつ複雑になってきて、あたふたしながらもレッスンが終わる頃にはどうにか踏めるようになるペースもいいのかも。でもせっかく覚えたステップも一週間たつと結構うろ覚えに…。家で復習と思っても、ちょうどいい音楽はなし。

そもそもハウスの曲って?誰の何ていう曲が踊りやすいの?とネットで調べてみたら、たくさんあり過ぎてよくわからない。いくつかおすすめと言われている曲を試聴したりしていくうちにたどりついたのが『Kaskade』。とにかくメロディーが美しくて聴きやすい。

…という話を娘にしたら、「『Kaskade』ならCD持ってるよ~」というわけで、あっさり音源入手。なんかすっごい遠回りした気分。。

さぁこれで練習!と思いきや、速さがいつものステップの時と微妙に違って、なかなかうまくいかない。う~ん、先はまだまだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お正月準備

花屋さんで切り花を買ってきて家で活ける習慣はない。日常は庭の花があれば飾る、という程度だから、庭の花が少ない秋から冬は家の中も華がない。でもやっぱりお正月は別。高価な切り花セットは手が届かないけど、1000円弱の洋花セットと葉牡丹(2本入り)で二種類、活けてみた。

まずは去年も活けた松・葉牡丹・バラの組み合わせを竹の花器に。今年は金スプレーの柳がセットの中にたくさん入っていたので、その昔、生け花で習った「輪を作って留める」方法を思い出しながら活けてみた。松は習ったお流儀の「天・人・地」の形にした…つもり(^_^;)。今年は剣山でなくアオシスを使ってみたら、形が決まりやすくてとっても楽だった。

Ts3d0302

もう一種類は、葉牡丹と、セットのセンリョウ、チューリップ、かすみ草を小さなカゴのアレンジに。スプレー柳も加えて動きと華やかさを出した…つもり。チューリップが黄色ならもっとよかったかも。。でもなんだか急にお正月気分になってきた!

Ts3d0303

クリスマスとお正月をHuntington Beachのステイ先で過ごしてくる!とあっさり出かけた娘から、「Guess what? I got the trip to Las Vegas for surprise Christmas present!」とメールがきた。まったく!遊びすぎ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南極のお話

仕事を午前中で切り上げて、息子が通う高校の先生の講演会に行った。

先生が南極観測隊の一員として過ごした一年間の様子を、数多くの見事な写真や映像を見ながら紹介してもらうという企画だ。これまでも学校の行事やテレビで何度も先生の写真は見てきたが、その中でも南極の写真は格別美しく、また自然の厳しさも伺えて、中身の濃い講演会だった。

空や天気が好きだった少年が、ずっと好きなことに取り組んできて、仕事とのバランスを上手に取りながらライフワークとして続けておられることにいつも感動する。

感動の勢いで、ロビーで先生の本を購入。サインをしてもらおうと思ったら既に長い行列ができていたので、あきらめる(~_~;)。まぁ、サインは息子経由で別途もらってもいいし、やっぱりサインより中身でしょ!

一日の終わり、寝る前にちょっぴり読んで、眺めて、幸せな気分で眠りにつけそうな一冊。

61f4423885771255693278158ef9b1a64ed

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事・仕事・仕事!

翻訳を担当してきた装置の第1号機がいよいよ今週末納品される運びとなり、そんなこんなでここ1カ月は、休日も持ち帰り仕事を頼まれて忙しい。今週は関係者そろって納品のための出張に出かけたから何もないはず、と思っていたら、出張先から「急ぎでお願いします!」と電話がかかってきた!あわわ(・_・;)。週末を二日ともつぶすのはこちらもちょっと勘弁なので、どうにか一日で片付けた。仕事があるのはありがたいけど、2台目、3台目と売れたら、もうわたし一人じゃ追いつきまへんで。。

ところで、この前、隣りの席の青年から英文の問い合わせメールを頼まれて代筆したら、それを読んだ彼の上司が今度は英文MOUを持ってきた。MOUは責任持てないからといったん断ったけど、責任はこっちで持つから、と押し切られた。分量も少なく、どうにかミッション終了。仕事ってこうしてつながっていくんだな、と思う反面、一度失敗するとコワいなとも思う。

難しくても大急ぎでも、とにかくここで経験できることはできるだけやってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人間ドックの先生がすごくいい人だった!

できるだけ毎年各種検診を受けるようにしているが、今年は人間ドックを受けるチャンスがあったので、初人間ドックに行ってきた。と言っても、今まで一度も受けたことのない検査というのは意外に少なくて、全く初めてというのは腹部の超音波検査くらいだったかも知れない。たいての検診では結果は後日郵送されてくるが、今回は医師による検査前のチェックに加えて、検査後にわかる範囲で結果説明を聞く、というオプションがあったので申し込んでみた。

会ってみるとこの先生がとてもいい先生で、めまいのことを話すと、細かく話を聞いて、目の動きのチェックまでしてくれて、「ビタミンB12がいいですよ!緑黄色野菜に入っています。疲れ過ぎないようにしてください」とメモを書いてくれた。年齢が近いということもあって、ちょっとした身体の不調を話すと、「そうなんですよ!ボクもそうです!トシをとるというのはそういうことなんですよね~」と、あくまで明るい。内臓の写真の解説もわかりやすいし、質問すればきちんと答えてくれる。

「食道はね、この辺によく腫瘍ができるんですけど、何にもないですね~。きれいですね!」

「肝臓、これまたきれいです!」

「これが胃粘膜。いいですね~!ホントにきれいな胃粘膜!」

って、そんなところ、絶賛されたのは初めてだけど、これは喜んでいいのか(^_^;)?いやむしろ、顔やスタイルを絶賛されるより幸せなことなのかも知れないが。。

コレステロール値が高いのは毎度のことだけど、先生によると「これはね~、もう体質だね。でも、悪玉と同じくらい善玉も多いから、バランスは悪くないんだよ。薬を飲めっていう医者もいるだろうけど、ボクはすすめないです。」と言って、なぜすすめないかの理由を、眼底検査の血管の写真を見ながら、話してくれた。要は、動脈硬化の心配がないから、ということらしい。日常的に運動をしているのはよいとして、運動のタイミングを考えるともっと効果が上がるとのこと。

ありがとう、先生。

こんな先生が主治医だったらいいな~、と思った。でも、もう名前忘れちゃった(・_・;)!

「そう!みんなトシとるとそうなんですよ、でも大丈夫ですから」って、先生なら言ってくれそうだな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バラが…

忙しくて庭に手が回らない日々。日が暮れるのが早くなって、仕事から帰ったらもう真っ暗なんだもん(涙)。猛暑の影響もあったのかなぁ、バラの葉っぱが元気ないな~、薬撒かなくちゃな~、と思っているうちに、とうとうアンジェラの葉っぱが全部茶色く枯れてしまった。ごめんね、ごめんね、と心の中で謝りながら枯れた葉っぱを取ったら、まるで真冬のような状態。このままで来年新芽が出るのかどうか、とっても不安。どうすればいいのやら。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四万温泉

四万温泉
天気は雨模様、気温も一気に下がってきた中、休暇が取れたので、夫と一緒に、群馬の四万温泉にやってきた。
東京駅から温泉までの直行バスに乗ったので、運転不要で楽ちん!
渓流沿いの露天風呂に入ると、日頃の疲れがお湯と一緒に流れて行くみたいな気がする。
宿の夕食は、野菜やこんにゃく、豆腐など地元の食材がふんだんに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初!ホテイアオイの花

うちの夫は仕事から帰ると、たいてい「ただいま。今日はいいことあった?」と訊く。「え~?いいこと?う~ん…」と思い出すのに困るほどの日も多いが、少し考えるとひとつ位は何か出てくる。それはほんのちょっとしたこと。訊かれなければ、そして考えなければ見過ごしてしまいそうなこと。でも、そうやっていいことがひとつでも思い出せると、いい日だったなと思える。

今日のいいこと。

今朝出勤したら、職場の正面玄関前の人工池に見慣れない花!よく見たらホテイアオイの花が咲いている!写真を撮りたいけど、この時間は出勤中の人がいっぱいで、さすがに立ち止まってのんびり写真撮影なんてできないので、昼休みに撮ることにした。

初めて見るホテイアオイの花。きれいな薄紫色、近くでじっくり見ると蘭やツツジに似ている。根や葉の雰囲気とはかなり違う、優美な花姿は意外な驚きだった。

Ts3d0278

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ラジオ